口臭ケアにも最適

歯ブラシ

ひとつの街に歯科の個人クリニックは大抵の場合いくつかあります。
しかし、夜間診療や救急診療を行ってくれるところとなると、そう数がありません。
虫歯や親知らずなどの歯の異常は、気づかないうちに進行してしまい、突然に起こる激痛によって初めて気づくということも少なくありません。
その時が、クリニックの開業している平日の日中に来るとは限らないのです。
そのため、自分の街の夜間診療、救急診療を行ってくれる歯科医を把握しておくともしものときに安心です。
夜間診療、救急診療を行っているのは、総合病院の歯科、または県や市の歯科医師会が運営する診療所やセンターなどが多いです。
また、少ないですが個人クリニックでも行っているところがあります。

夜間診療や救急診療を行った場合は、時間外診療特別料金、休日特別料金、深夜特別料金などがかかります。
これらの合計と、初診料や再診料、治療費、薬代などで場合によっては何万円もの費用がかかる場合もあります。
また、特殊なケースとして往診で夜間診療、救急診療を依頼した場合は更に費用が必要になります。
休日特別料金や深夜特別料金などは、少ないですがクリニックによっては不要としているところがあるため、できるだけ費用を安く抑えたい場合は下調べをしておくと、もしものときに慌てずに済むでしょう。
また、高額な医療費はその場で払えなくてもいくらかを置いていけば、後日後払いとすることも可能です。
一番は、おかしいなと思ったら早めに受診し、悪化させないように気を配ることです。